マラトゥア、サンガラキ:Maratua,Sangalaki

 アクセスが悪い分、訪れるダイバーも少なく貴重な生態系が保護されている。ここはボルネオ島のインドネシア領の東の沖合いのセレベス海、マレーシア領のシパダン島の南200km弱に位置している。複数の環礁や島々で形成された沖合の独立したリーフシステムです。主なポイントはバラクーダやギンガメの群れやイーグルレイが飛び交うチャネルのあるマラトゥア島、ブラックマンタも見られ、多くのクラゲが生息するジェリーフィッシュレイクのあるサンガラキ島。バラクーダやバッファローフィッシュの大群やギンガメアジが見られることで有名なカカバン島などマクロからワイドまでのオールラウンドなエリアです。
 リゾートのハウスリーフもニシキテグリやピグミーシーホース、ピクチャードラゴネット、キャンディクラブなどマクロの宝庫です。

Dive Site of Maratua and Sangalaki
Maratua Island dive sites

Kakaban Island dive sites

Sangalaki Island dive sites

 

Location

Diving Service
- Borneo Cottage Maratua(Official Site)

 マラトゥア島北東部に新しくできたインドネシア人経営のリゾート

無数のバクダーダの群れで有名なチャネルまではボートで20分程度と近い。お得なダイビングパッケージもあります。

 

©Rumi


PageTop
DIVE-SITE