ミソール/Misool : South Raja Ampat

ミソールダイビング情報
アンボンの北のセラム島のさらに北東のサウスラジャアンパットといわれるミソール島は石灰岩質のクラスト地形の複雑な無数の島々が南東部分に広がっている。。海域が広く、複雑な形の島々やリーフが入り乱れる海域であり、ここには数多くの小島、ロック、リーフ、隠れ根広がっており、無数のダイビングスポットが点在する。また多くののケーヴも点在している。Misool島の東側の海域は地形も複雑なのでは地形好きのダイバーのにもお薦め。切り立った一枚岩のような壁が続いているユニークな地形があり、海中にも深い割れ目と渓谷は想像を絶する素晴らしい水中景観が広がる。 直径3メートルを超えるゴルゴニアンシーファン美しいソフトコーラルが群生し、 他に類を見ない美しい色のサンゴが繁茂しています。
ミソールのマンタスポットではリーフマンタ(Manta alfredi) だけでなく、最大7mにまで成長する外洋性のオニイトマキエイ (Manta birostris)にも遭遇出来る可能性もあります。 .

ワイギオ島から4-5時間ほどかかるのでソロン発の長期間のクルーズの乗船がおすすめ。唯一のリゾートであるミソール南部のミソールエコリゾートまでは船で約5時間かかる。


Dive Site in Nisool, South Raja Ampat

①Friendly Canyon
②Goa Farondi
③Kaleidoscope Ridge
④Netted Corner
⑤Wayibatan
⑥Fiabacet
⑦Jumur Boo
⑧Shadow Reef
⑨Magic Mountain

Locationoocation

Live Aboard Ondina オンディナ (Japanese Site)

Live Aboard PEARL OF PAPUA パールオブパプア (Japanese Site)

#ラジャアンパット #ミソール #インドネシアクルーズ


PHOTOS ©Ricard Buxo

Magic Mountain

 

PageTop
DIVE-SITE