マウメレ/ヌサトゥンガラティム-ル(フローレス):Mumere/Flores Diving Information

マウメレ、フローレス島ダイビング情報
フローレス島(ネサトゥンガラティムール)はバリ島の東の東西400 kmの火山島でコモドツアーの起点であるラブハンジョは西にある。北側の湾には島最大の都市マウメレがあり、ジャカルタもしくはバリ経由でマウメレ南東のフローレス空港からアクセスする。

島々の北側には火山島:Palu Islandや環礁:Pomana-Besor Islamd 堡礁:Kodia Island とバライティ豊かなサンゴ礁の周囲を潜ることが多い。Palu Island の周囲は垂直のドリップオフといくつかのピナクルがありその周囲をドリフトする。マウメレ湾北東のKodia島の西側はドロップオフ、隠れ根、砂地、がれ場等の色々な地形が楽しめる。 ドロップオフには巨大ヤギやソフトが繁茂している。カンムリブダイ、イソマグロカスミアジ、グレイリーフシャークが現れる。 壁沿いのスロープにはナポレオン、カンムリブダイ,オオセが生息している。
Kodia 島の対岸のフローレス島側はアンボン、レンベと並ぶインドネシア有数のマックダイビングエリアでピグミーシーホース、ニシキフウライウオ、ボロカサゴとマクロの生物も充実。

 

Live Aboard Oceanic オーシャニック (Japanese Site)     

Ankermi Divers

Location

 

Night Diving in Palu Island

 

 

アロール Alor

コモド Komodo

 

 

 

 

PageTop
DIVE-SITE