アロール:Alor Diving Information

アロール ダイビング情報

アロール島(インドネシア語: Pulau Alor)は、インドネシアの小スンダ列島の東端に位置するアロール諸島最大の島。 ウェタル海峡を挟んで東側は、ウェタル島と東ティモール領のアタウロ島がある。南側はオンバイ海峡を挟んで西ティモールに接し、 北はバンダ海に面している。西側は、アロール海峡(英語版)
を挟んで活発な火山があるパンタール島に接する。
ちなみにアロール県はアロール諸島全域、パンタール島と両島の間に存在する小島も併せて15の島(有人島はうち9島)が行政域になっている。
ジャカルタからクパン経由でここの近くのアロール空港Kalabahi からアクセスする。リゾート滞在型のダイビングとなり、クパンからLCCで入るため機材の運搬が一苦労。ランドベースよりもアロールを通過するクパン発やマウメレ発のクルーズがおすすめ。

アロール近郊は二つの島の間のチャネルとその中央にPura島等の島が点在する複雑な地形のため多様な生態系が期待できる。その東側の湾内はアンボンのようなマックポイントでweedy scorpion,ボロカサゴが狙える。
大物ポイントの隠れ根がチャネルにいくつもあり、深場にはサメやイソマグロ、ロウニンアジが回遊している。ウォールやスロープには運が良ければハンマーヘッドの群れやマンボウが現れる。チャネルの南側には世界最大と言わているクマノムのコロニーがある。

アロールダイバイーズ Alor Divers

  アロール島の対岸のパンタイ島にあるエコリゾート。空港からは車で1時間と船で20分。

アラミアロールリゾート ALami Alor

Live Aboard Oceanic オーシャニック (Japanese Site)
  クパン、マウメレ発のクルーズを催行

MAP

Location

コモド Komodo

マウメレ Mumere

 

PageTop
DIVE-SITE