プエルトガレラ/ Puerto Galera Diving Information

プエルトガレラダイビング情報
多くのダイビングサービスとポイントが集中するサバンビーチまでマニラから公共バスとフェリーで行けるフィリピンで最もアクセスが便利なエリアの一つ。マニラのマラテからバスでパタンガスまで2時間、そこからフェリーでダイビングショップの近くのサバンビーチのピアーまでは1時間弱。プエルトガレラタウン周辺とサバンは現在50軒ものダイビングサービスで賑わっている。主なポイントまではサバンビーチから5分から15分程度のの近場にあるため1日4~5本のダイブビングが可能。サバンビーチの東側は潮当たりが良く、サンゴの美しいリーフが続く。ロウニンアジやバラクーダの群れや、グルーパーやニタリも現れる。サバンビーチの周辺には多くの沈船が沈み、そこに根付いたツバメウオやカメ、ストーンフィッシュ、ウツボ、カニ、エビなど見どころは盛り沢山。砂地にはスターゲイザー、ホウボウ、ミズダコ、スネークイールに出会える。

サバンビーチの西側にあるメディオアイランドの周辺はマクロのエリアでチャネルも多く、ジャイアントクラム、タツノオトシゴ、カエルアンコウ、オラウータンクラブやエビ、カニ、ミズダコ、ブルーリングオクトオパスなどのタコの種類も豊富。

チャーターベースで行く、サバンビーチの北東のヴェルデ島の周囲はサンゴに覆われたウォールが広がり、ツバメウオやフエダイの群れやリーフシャークが回ってくる。

 

プエルトガレラ詳細情報はこちらへ

   プエルトガレラ.com

    主なダイビングサービス紹介(日本語説明)

Diving ServicesDiving Services

プエルトガレラにはヨーロッパ系、オーストラリア系、中国系、韓国系等の50軒以上のダイビングサービスがありますが、日本人経営のサービスはありません。

下記が取材済みのサービスです。

-Capt'n Gregg's (キャプテングレッグス ダイブリゾート) <日本語>

 サバンのピアーから徒歩3分の老舗で欧米人が主体。2階はビーチに面したレストランがある。ここに沈船から引き揚げた陶器が展示されている。ヴェルデ島へのデイトリップアレンジ可能。1日5本のダイビングスケジュールあり。
 1本目:09:00/2本目:11:00/3本目:13:00/4本目:15:00/ナイト:18:00
-Frontier Scuba (フロンティアスクーバ)  <日本語>

 ピアーから5分ほどのサービスで色々なリクエスト対応可能。オーナーは日本での勤務経験があるので簡単なブリーフィングは日本語対応可能。ナイトダイビングもボートで通常のサイトへと向かう。
1本目:08:30/2本目:11:30/3本目:14:00 /ナイト:18:00

-ABWonderdive Resort(エービーワンダー)  <日本語>
デンマーク人オーナーのショップ。屋根つきの大きめなバンカーボートが2隻ある。広いレストラン・ホテルも併設。日本人ダイバーの受け入れも多く、日本語の説明資料も充実。
  1本目:09:00/2本目:11:30/3本目:15:00 /ナイト:18:00

 

主なポイント Dive Sites & Creatures

①Boulders

大きな円盤状のボミーの周囲に小さなコーラルヘッドが点在する。
Seahorse,Pigmy seahorse,Lazer Fish,Snappers
②Synandigan Walll

スロープ状の地形にびっしりとバレルスポンジやウミシダなどのサンゴが根付いている。
Leaf Fish,Pigmy seahorse,Nudibranch City:ウミウシが固まっている場所がある。
③Kilima Steps

何層もの階段状の地形が連なる。オーバーハング下のソフトコーラルが美しい。
Frog Fish, Green Morey、Lion Fish
④Canyons

3つのキャニオンのような窪地の周囲を潜り、スペイン船のアンカーまで潜航する。沖にはロウニンアジの群れが現れることも。流れによってはブルーウォーターアセント(深場から直接浮上)が必要なこともあるので要注意。
Snappers, grunts, sweetlips, jacks and giant trevally
⑤Hall in the Wall

サンゴの美しい地形が広がる。直径2m程度のスイムスルーがあり周囲のソフトコーラルが美しい。ナイトダイビングもエビ、カニ、ウミウシ類が多く楽しい。
schools of fusiliers, snapper and jacks.
⑥West Escarceo

オーバーハング状の地形や大きなコーラルパッチが広がる。
イソマグロが回ってくることも。

Maori Snapper, Mantis Shrimp
⑦Dungon Wall/ Ernie Cave

小さなオーバーハングあるスロープ。ウミウシも豊富に」生息。
Grouper,Mantis Shrimp、Banded Sea Snake
⑧Monkey Wreck

全長10mほどの沈船が横たわっており、その下には大きなカメが休んでいることも。リーフにはバレルスポンジに覆われた小さなコーラルパッチが点在する。
Cuttle Fish, Pipe Fish
⑨Sabang Point

スロープ状の地形をドリフトしサバンビーチに向かう。コーラルパッチが点在している。ウミヘビやカメにも遭遇出来る。そのまま サバンビーチまで泳いで戻ることも可能。
Turtle. Sea Snake, Leaf Fish, Pigmy seahorse

⑩Sabang Wreck

サバンビーチからビーチエントリー可能な大小3つの小さな沈船。船の中を通り抜けると中にはRing -Tailed Cardinal(アオスジテンジクダイ)が群れている。回りの砂地はナイトダイビングでカニ、エビ、タコ、ミシマオコゼ、ホウボウ、ウミテングなどと遭遇可能。

Batfish, lionfish and moray eels、Star Gazer(ミシマオコゼ),Sea moth(ウミテング). Flying gurnard(ホウボウ)、Stone Fish, Eel, Snake eel, Bat fish, Giant Mantis shrimp、Decorator Crab..
⑪Sabang West

いくつもの明るいサンゴの根が点在するポイント。海藻のあるエリアでは大きなカメが食事をしていることが多い。中層にはグルクンはスパニッシュマクラルが横切っていく。
Frog fish,Snapper,moray eels、Star Gazer(ミシマオコゼ).Flying gurnard(ホウボウ)
⑫Alma Jane Wreck

水深30mに全長30㎡ほどの沈船。周囲は砂地でロープを伝わって潜る。ツバメウオの群れと大きなスイートリップスが根付いている。
large school of batfish, Big snapper,Liofish and stonefish

⑬Dry Dock

四角いゲート状の人工構造物が2つ連なるポイント。
Barracuda。Frog Fish,Leaf Fish
⑭Batangas Channel / Secret Bay
地形はチャネルだが砂地にコーラルブロックが広がるマクロのポイント。ここの内海側がシークレットベイでマクロの宝庫。カミソリウオ、シャコ、ウミテング、コウイカ、タツノオトシゴが砂地に点在している。
Turtle,Frog Fish,Mothfish,Robust ghost pipefish,

⑮Giant Clam

コーラルリーフの下の砂地のマックダイビングポイント。大きなシャコガイ砂地にいくつも生息している。タツノオトシゴやカエルアンコウがいる。ブルーリングオクトパスがいることも。
Giant Clam, Seahorses, Mantis Shrimp
⑯Manila Channel

流れは速いがワイドとマクロ両方楽しめるポイント。
Seahorse,Turtle,Nudibanches(ウミウシ)
⑰Verde Island

島の北側と南側の80mまで落ち込むウォールを潜る。
Sharks, Turtle,Groupers,Trevally(アジ類)

 

ヴエルデ島 Verde Island 詳細はここをクリック

サバンビーチの北東のヴェルデ島には各ダイビングショプがデイトリップを催行している。チャーターベースで行くので事前に予約が必要。波の高い日には催行されないこともあるので余裕を持ってスケジュールを組みたい。


AREA MAP

Location


 

Kilima Steps

Synandigan Walll

Alma Jane Wreck

Hall in the Wall

Canyons

Dungon Wall

Monkey Wreck

Sabang Wreck

Sabang West

Secret Bay

Giant Clam

 

 

 

PageTop
DIVE-SITE