Map

ソロモン / The Solomon Islands

コーラルトライアングルの東端に位置するソロモン諸島は、大小1,000の島々からなり国土面積は28,900km2 で日本の面積の8%ほどです。人口は約490,000人と少なく島々に住む人々もまばらです。 気候は熱帯性気候で、年間を通じて日中の最高気温は32℃ですが、夜は20℃台前半まで下がります。雨季はおおよそ1~4月でスコールのような激しい雨が降ります。
ギゾ島やツラギ島にダイビングサービスがありますが、クルーズ船によるダイビングが主流です。ソロモン諸島の島々は南東から北西にかけて比較的近い距離に集中しているので、エリア間のクルーズ船の移動が便利で、多様なコース選びが可能です。
首都ホニアラから多くの島々が点在するラッセル諸島、ニュージョージア諸島を取り囲む巨大な環礁マロボラグーンやガダルカナル島の北のフロリダ諸島を回るのが一般的です。バラクーダやギンガメアジ、カンムリブダイの群れはもとより、数十枚のマンタが集まるクリーニングステーションもあります。沈船や複雑な地形も多く、マックダイビングも楽しめます。
サンクリストバル島の南にはサンゴの環礁が隆起した島では世界一大きいレンネル島ある。 120mから150mのがけによってほぼ完全に周囲を囲まれた海から隆起したサンゴの石灰岩から成っている。島の 東の端には太平洋で最も大きい淡水湖のテンガノ湖がある。レンネル島は外界から隔絶された 生態系をもつ特異性から世界遺産に登録されている。

PageTop
DIVE-SITE